建築レポート

建築レポート

福岡市南区TO様邸

2021.10.14 断熱工事・屋根工事

外壁の断熱工事を行いました。弊社ではネオマフォームと呼ばれる厚さ30㎜の断熱材(屋根は50㎜)を施します。また、気密性を高めるため継ぎ目を専用テープで塞ぎます。

屋根の仕上げ工事を行いました。専用下地材(ルーフィング)の上に仕上げ素材を施しています。

2021.10.6 躯体工事完了・躯体検査

組立作業を経て無事に上棟しました。建物の骨格が完成です!

第三者機関である日本住宅保証検査機構(JIO)様の躯体検査を受けました。2×4専用の金物、釘などの確認を行います。

2021.10.6 屋根工事

屋根工事が進んでいます。

2021.9.30 躯体工事中

上棟作業が進んでいます。専属の大工さんにてクレーン車を用い構造体を組み立てていきます。

2021.9.28 躯体工事(1階床)

躯体工事に取り掛かりました。基礎の上に土台材を敷き、28㎜の合板を敷き込み専用釘で止めていきます。この後いよいよ上棟です!

2021.9.21 基礎工事完了

コンクリート工事を経て建物基礎が完成しました。床下の設備配管を経て構造躯体工事の準備に取り掛かります。

2021.9.13 配筋検査

第三者機関である日本住宅保証検査機構(JIO)様の配筋検査を受けました。

2021.9.13 基礎工事

基礎配筋が完了しました。配筋は13mm異型鉄筋を20cm間隔で組みます。地盤の上にはシロアリ対策と防湿を兼ねたターミダンシートを敷き込んでいます。

2021.9.2 基礎工事

掘削工事も終わり、地面からの湿気を防ぐ防湿フィルムを敷き込みました。