お客様インタビュー

  1. Home
  2. お客様インタビュー
  3. 太宰府市K様邸

お客様インタビュー

太宰府市K様邸

①D&Hで家を建てたきっかけを教えてください
 

賃貸マンションに20年住んでいました。子どもたちも成長し、手狭になりましたし、何より畳もぼろぼろになり取り替えてもらいたくても、不動産屋さんはメンテナンスなど全くしてくれない。自分たちの所有物ではないのに自分たちでお金を出さないと修理できないということが不満でした。一人暮らしの(妻の)母が82歳と高齢で、同居を現実的に考えるように。そうなると今のマンションではムリ。だったら便利な環境に暮らしやすい家を建てようとなりました。早速HIT展示場で多くのモデルハウスを見ましたが、どれも豪華なものばかり。現実味がありませんでした。そんな中で訪れたのがD&Hです。知人がD&Hで建ててお勧めしてくれたのも一つの引き金です。でもずばり決め手は担当の人柄。「この人は家が好きなんだなあ」と感じるほど情熱に満ちた人でした。

 
②こだわりのポイント・こだわったところはどこですか
 

「人を呼べる家にしたい!」と思いました。今まではもので溢れて人を呼べなかったので、友人を気軽に招待して家で一緒に楽しめる、そんな家にしたかったのです。「まず希望を全て教えてください。その上で出来ることと出来ないことを判断していきましょう。後でこうしたかった・・・など後悔して欲しくないですから」そう設計士さんに言われ、まず希望したのが広くすっきりしたリビング。音楽を思い切り楽しめる防音性能を高めた部屋。色々出来そうな広いバルコニー。家族が順番待ちしなくて良いように、2階にもトイレ、洗面を。広々としたバスルーム、集めた漫画本、レコードなどを収納できる棚、2階にフリールーム、一歩奥まった玄関、ダイニングの造作カウンター。たくさん希望を出しましたが、ほとんど妥協することなく予算内で収めることが出来ました。また1階の床だけ無垢材にしたり、建具のグレードを調整したり予算を抑える時も、見た目にはほとんど差が出ないようにアイデアを出して頂けたので、とてもスムーズに進みました。

 

 

05

 

 
③造ってよかったと思うところはどこですか
 

2階の洗面スペース。朝など家族で使うので1つではどうしても順番待ちになってしまいます。2階にもあることですぐに使えます。また1階の洗面室には洗面台と脱衣スペースの間にロールカーテンを付けてもらいました。これで家族が入浴中も気兼ねなく洗面台を使えます。ちょっとしたことですが、とても便利に感じます。これから母と一緒に暮らすこともあるので、家族間のプライバシーについてもしっかり考えて、みんながリラックスできる住まいにしました。

 

 

13

 

 
④リビングのこだわり
 

大きなソファを買ってゆったり置きました。仕事から帰ってきて、このソファに身を沈めるともう動きたくないぐらいリラックスできます。TVの配線も壁の中に隠したのですっきり。掃除もラクです。ソファサイドにはお気に入りの小物を飾っています。リトルジャーマーという人形で、音楽に合わせて人形が演奏する動きをします。気に入って買ったものでしたが、置き場所がなくて箱にしまったままでした。今は目に付くところに飾ることが出来て、とても嬉しいです。音楽を流すと吹き抜けの効果かとても響き、心地良いですね。

 

 

イメージ_39

 

 
⑤家の中でここが一番すきです
 

2階のフリースペース。当初和室として提案されていましたが、「腰掛けたり、下に収納スペースを造ったりいろいろ便利ですよ」とアドバイスもあって、小上がりの和室にしました。サイドには広いバルコニー、正面には吹き抜けを通して窓があり、ロールカーテンを下ろしていても明るい陽光が取り込めます。大きなクッションを置いているので、ごろんと横になって寛げます。吹き抜けを通して1階のテレビも見えますし、別々の場所にいても家族で同じTVを見ながら楽しめますね。千葉に住む息子が帰省したときの就寝場所にも使えますし、部屋として独立させるより、用途の幅が広く、とても気に入っています。(夫)の家を取り壊すときに取っておいた古いレコードや両親が家を建てたときに記念に購入した絵画も今の家に飾っています。飾る場所が出来て、想い出がよみがえります。
キッチンはつや消しの細いタイルを貼り、水栓はグロエを選びました。少し高かったですが、気に入ったので。D&Hさんらしい素敵なキッチンです。お洒落なデザインの水栓が目に入るたび、何だか嬉しくなりますね。

 

 

12

 

 
⑥こうしておけばよかったと思うとこ
 

キッチンに勝手口があったらゴミ出しなど便利だったかなと思いました。でも勝手口を造ると防犯面も配慮しないといけませんし、このままでも不便はありません。2階の床はもう少し薄い色だったらもっと明るく感じたかもしれないなあと思います。

 
⑦家造りを進めるにあたって大変だったところ
 

引っ越しやその後の片付けに思ったより時間がかかりました。3月9日に入居しましたが、落ち着いたのはゴールデンウィークをあけてから。これまで20年間同じ場所で暮らしてきて、家具やインテリアなどにこだわりを持つことがありませんでしたが、家を建てるにあたり、家具を一新。引っ越しの後徐々に導入されたので、しばらくは落ち着きませんでした。また20年間暮らしてきた家はそれぞれの個室がなく、まとめて収納していた荷物がかなりあったので、各自の部屋にしまうのにかなり時間がかかりました。「人を呼べる家にしたい」という希望は叶いましたが、なかなかその時間を取ることが出来なかったので、これから友人を呼んだり、長男が帰省したときに家族そろってのんびり過ごしたりできることを楽しみにしています。

 
⑧実際、外断熱の家に住んでみて感想
 

2月にカギを渡してもらい、その日は家の中があまりに寒くてびっくり。マンションは冬は暖かかったので少し不安でした。でも荷物を運び込み、人が暮らすようになると暖かく感じたので一安心。夏になって、以前のマンションで感じていた「蒸し暑い!」がなくてとても快適です。これが「外断熱」の効果なんだなと実感できました。また電気代が安いのも驚きです。家が広くなり、設備もオートバスなど電気を使う最新のもの。オール電化とはいえ電気代はきっと高いだろうなあと覚悟していました。特に節約などしていなくても安くてホッとしています。これからまだ体験していない冬を迎えますが、外断熱の暖かさ、熱効率のよさなど楽しみにしています。母が住む予定の部屋はあえてエアコンを設置しませんでした。これは高齢者にはエアコンがきついかもしれないと思ったからです。その代わり、自然の風をうまく取り込んで涼しくする工夫がしてあります。

 
⑨戸建て住宅にして良かった点
 

以前のマンションは1階で庭付きだったのですが、庭を楽しんだのは子どもが小さい時だけ。あとは草むしりなど大変でした。新しい家ではウッドデッキを設け、植栽も業者さんにお任せしました。土地探しもD&Hさんにお願いしましたが、駅に近く、周辺も広々とした歩道がきれいに整備された理想的な場所を紹介してもらいました。2面道路の角地で外から見える範囲も広いので、外観のデザイン、庭の植栽、屋外配線など細かい部分まで見栄えにこだわりました。外からの見た目にこだわれるのも戸建てならではですね。

 
⑩これから楽しみにされていること
 

家族が揃って迎える年末など楽しみですね。少し先でしょうが、孫が出来たらウッドデッキや2階のバルコニーにビニールプールを出して遊ばせることもできそうですね。吹き抜けのアイアン手摺は小さい子どもには危ないかもしれないので、網やパネルを貼ることになるでしょうが、生活の変化に合わせて暮らしやすく変化させることも楽しみにしています。また(妻が)趣味で集めているミュージカルのパンフやCDもいっぱいあるので、インテリアとして飾ったり、今までのようにしまい込むよりどんどん表に出していきたいですね。夫婦が音楽が好きで、夫は弦楽器を楽しむため部屋に防音加工をしてもらいました。これまでは練習場まで出かけて練習していましたが、今では家で好きなだけできます。また3年ほど前に始めたマラソンや登山を楽しむにもとても良い環境です。ますます楽しい生活になりそうです。

 
⑪アフターメンテナンスについて
 

大手は高いけどつぶれる心配が無いといいますが、つぶれるかどうかはわかりませんし、気にしませんでした。それよりしっかりした対応をしてくれるという点でD&Hを選びました。