D&Hブログ

  1. Home
  2. D&Hブログ
  3. D&Hの断熱 ~屋根の断熱~

D&Hの断熱 ~屋根の断熱~

2017/08/06

理想の家の作り方

こんにちは、
猛暑の日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

サンサンと空から降り注ぐ太陽を防ぐために、わたしたちは帽子をかぶったり、
日傘をさしたりしますよね。
それと同じで、家も “屋根の断熱” が夏を涼しく過ごす切り札となります!

 

 

夏の暑さの一番の原因となる熱は、屋根を通して天井裏から家の中へ侵入します。

そして暑さをできるだけ家に入れないためには、その暑さの元を遮断する必要があります。
戸建の2階が暑い、という謂れは、暑さの元の侵入を断つことをおろそかにしていきたことに由来します。

 

 

 

 

【Aの屋根の場合】
屋根裏は50℃以上に達します。屋根裏にこもった熱は、2階で暮らす人に輻射熱として伝わります。
夏場2階にいる人は、常にストーブのそばにいるような状態です。

 

【Bの屋根の場合】
Aよりかなり改善されています。完全な状態ではないですが、真夏の日中以外はそれほど問題にはならないでしょう。しかし充填工法(内断熱)であるため、断熱材と木部の隙間から熱が伝わってきます。

 

【Cの屋根の場合】
この断熱仕様が今の建築技術では、最良の方法で、外断熱の住宅でしか見られない工法です。
熱の伝わる部分を断熱材で覆っているため、屋根裏や室内に熱が伝わらないようになっています。

そして、D&Hの屋根は、Cの断熱方法!!

 

 

断熱材はネオマフォームを採用。(実はこのネオマフォーム、すごいんです!・・・その魅力はまた次回に♪)

 


「夏の暑さをあまり感じなかった」「エアコンの効きが良い」
お施主様やモデルハウスを体感いただいたお客様からお声をいただいています。

ぜひ暑いこの季節、厳しい条件の中でいかに快適に過ごせるか、モデルハウスでご体感ください。

 

hitマリナ通り住宅展示場

 

 

 

hit大野城住宅展示場