D&Hブログ

  1. Home
  2. D&Hブログ
  3. その他
  4. 分譲地で家づくりをするメリットとは?

分譲地で家づくりをするメリットとは?

2023/06/04

理想の家づくりをするためには、土地選びがとても大切になります。注文住宅を検討しているみなさまは、なかなか理想の土地がみつからない、良い土地の見極め方は?など、土地に関するお悩みをお持ちかと思います。

今回はそんな土地選びに迷われている皆様向けに、分譲地の家づくりについてお話をさせていただきます。

そもそも分譲地とは?一般地の違いは?

土地には大きく分けて、「分譲地」と「一般地」の2種類があります。

「分譲地」とは、不動産会社等が所有している土地を区画に分けて、販売している土地になります。住宅を建てるために整備や改良がされているものが多いです。

その一方で「一般地」は、分譲地とは異なり、特定の開発業者や建築業者によって整備されていない土地のことを指します。分譲地と比べると土地代は安いですが、土地代に加えて整備費用がかかる場合がほとんどです。

分譲地での家づくりについて、家づくりパートナー「松下」に聞いてみました!

 

Q.  D&Hの分譲地の良さは、どのようなところですか?

― 「仲介手数料0円」「地盤改良費・造成解体費かかからない」「20年間地盤保証」「子育て世代とのコミュニケーションがとりやすい」という点が、D&Hの分譲地で家を建てるメリットですね。

 

Q.  地盤改良費は、通常どのくらいかかりますか?

― 地盤改良費は100万円ほどかかる場合もありますね。

不動産会社さんなどで一般地を購入する場合は、地盤改良費が別途かかります。実際に建築をする住宅の図面が決まった後に、どういった地盤改良を行うのか?が確定します。つまり土地購入後でないと改良費用が分からないため、予想以上の金額になることもあり得るということです。

D&Hの分譲地であれば、こういった地盤改良費は必要ありません。お客様にとって、大きな金銭的負担がなくなり、正確な資金計画が可能になります。

また、地盤調査の検査会社より、検査の結果が書面にて伝えられます。調査会社の指示に従い施工した地盤には、20年間の保証を発行いたしております。

 

Q. 分譲地の家づくりで、コミュニケーションが取りやすくなる理由は何ですか?

― 分譲地ですと、ご近所さんも自分達と同年代の子育て世代であることが多く、安心感あるコミュニティができやすくなります。

D&Hの分譲地で家づくりをする場合であれば、「D&Hで家づくりをした」という共通話題があるというのも、理由の1つになります。

お引き渡し後の挨拶のタイミングで、営業担当や設計士さんが同じだった。という話題から、お互いの家の中を紹介したり、趣味の料理について話したりなど、自然と会話が弾みやすくなるので、距離を縮めやすいと思います。

バーベキューを定期的に開催されていたり、DIY好きのお隣さんに倉庫のDIYの方法を教えてもらう機会があったり、と交流をされている例もありますね。他社さんの場合ですと、近隣の方は別の住宅会社で建てられていることが多いので、ここまでコミュニケーションは捗らないかもしれません。

 

Q. 「南区野多目の大型分譲地」の良さを教えてください!

― D&Hの家が31区画並び、デザイン性の高い家が集まる、大きな街ができる点ですね。

あとは、同じような子育て世代の方が集まることで、区画内でコミュニケーションを取りやすくなり、1つのコミュニティができる点もおすすめポイントになります。

また、周辺の他の土地と比べると、ご購入いただきやすい土地価格ですので、比較的コスパが良いという点も魅力的だと思いますね。
 

南区野多目の大型分譲地の詳細はこちら。
https://www.d-a-h.com/parcel/archives/237

 

土地相談会を開催中です

『 なかなかいい土地がみつからない …』
『 検討している土地があるけど理想の家は建てられるのかな?』

など、土地探しについて、ご検討中の土地の良し悪しについて等もお気軽にご相談いただけます。

 

家づくりの相談は、コチラからご予約いただけます