D&Hブログ

  1. Home
  2. D&Hブログ
  3. その他
  4. ゆるやかな仕切りが、のびのび暮らす家族をつなぐO様邸

ゆるやかな仕切りが、のびのび暮らす家族をつなぐO様邸

2023/11/28

理想の家の作り方

ご結婚をきっかけに、家づくりをスタートしたO様。福岡県内で注文住宅を手がける住宅メーカーを探して出会ったのがD&Hでした。仕切りは少なく、開放感ある“つながり”のある家にこだわったO様邸をご紹介します。

「わぁ!」と驚く、リビングにつながる土間リビング

扉を開くとモルタルでできたスタイリッシュな土間、そのまま進むと視界がぱっと開け、吹き抜けの明るいリビングが迎えてくれるO様邸。土間とリビングを仕切る壁をなくし、直接つなぐことで広く、開放的に感じることができます。

「友人が来たとき、『わぁ!』と一番驚かれるのが、玄関土間。土間はほしかったけれど、こんなに素敵な土間ができるとは思わなかった」とO様は話します。玄関からリビングへの動線は、家族用と来客用の2つ。家族用の動線上には、シューズクロークや愛犬の足洗い場を兼ねたシンクを配置しています。

明るさと開放感を大切にしたLDKは、大きな窓を数カ所に。「高窓からは空を眺めることができるんです。雲が流れる様子や空が変化する様子をぼんやり眺めると、癒されます」と教えてくれました。

キッチンとダイニングスペースは、奥様のお気に入り。当初は食器棚の設置を予定していましたが、扉の開け閉めがなく、出し入れがしやすいオープン棚を造作。ダイニングテーブルそばにある収納スペースの扉は壁と同じ白にすることで、空間をすっきりと見せています。キッチンと洗面室(ランドリールーム)は隣接していて、ストレスがないコンパクトな作業動線です。

また1階には、洗面所とは別にお客さまも案内できる手洗い場も設けています。トイレもホテルをイメージして仕上げました。

掘りごたつのようなスキップフロア

ご主人のお気に入りは、リビングやダイニングが見渡せるスキップフロア。リビングからひとつ高い位置にあり、壁はないもののフロアの高低差を生かすことで空間をゆるやかに仕切ります。「掘りごたつのようにゆったり過ごせます。観葉植物や熱帯魚の水槽など、癒しのものに囲まれた幸せの空間です」とO様。

スキップフロアの下には、収納スペースを設けています。「子どものおもちゃやクリスマスツリーなど季節もののインテリアを片付けることができるので、リビングをすっきりと保つのに役立っています」。

お子様の成長に合わせて、間取りが変化できる家

2階には、ご夫婦の寝室と子ども部屋、趣味を楽しむフリースペースがあります。ご夫婦の寝室は、10畳ほどで、広いウォークインクローゼットを配置。あえて扉を設けず2方向から出入りできるようにし、夫婦で分けて収納できる工夫をしています。

お子様はまだ小さいため、現在、子ども部屋はご主人の仕事部屋として活躍中。「子どもの成長に合わせて、間取りが変更できる家にしたい」というO様のご希望もあって、フリースペースは、将来、個室が必要になった時に壁を設置できる作りになっています。

決めてはデザインと人柄。「機能性、アフターフォローにも満足」の声

「いくつもの住宅メーカーを検討・見学しましたが、決め手は、デザインと人柄。シンプルでおしゃれな家、何より押し付けのない営業スタイルが心地よかったんです。相談しやすく、自分たちの理想の家のイメージが広がり、気持ちがどんどん高まっていきました」

実際に、暮らしてみてからは、「開放的な家でも、真夏を除けばエアコン1台で過ごせます。冬はエアコンをつけずに、ファンヒーター1代で済む。防音性も実感していて、家の音が外にも聞こえづらいので、のびのびと暮らせます。アフターフォローもきちんと対応してくれるので、心強いです」と話してくれました。

D &Hでは、みなさまに理想の家づくりをしていただけるように、設計士がしっかりとヒアリングをして、ご提案を行います。もちろん、土地探しからのご相談も可能です。家づくりについてお悩みの方は、ぜひD&Hにご相談ください。