コンセプト

収納

モノには一つひとつ、それぞれにふさわしい収納があります。
例えば、玄関にコートハンガー付のシューズクロークがあれば、リビングにコートを持ち込む必要がありません。お子様にも使いやすい収納があれば、お子様と一緒に愉しく仕舞うことができ、片付けをする習慣も身に付きます。
平面ではなく立体的に考えること、使う場所や目の高さに配慮することなど、ディー・アンド・エイチはお客様にとっての“適材適所”を発見して収納を計画します。
整理整頓を学ぶ場所、それも我が家です。