WORKS

2階建て吹抜け

間仕切り壁のある暮らし

福岡市南区|A様邸

リビングとキッチンの間、リラックスと集中の間、「間」の空間に機能を持たせ、家族のそれぞれの居場所を大切にしたお住まいです。

天井までつなげずに独立させた「間仕切り壁」。リビング・ダイニング・キッチン、それぞれの空間が曖昧に繋がり、広がりが生まれ、家族が目的に応じて心地よく過ごせる居場所をつくりだします。

間仕切り壁のリビング側にテレビをかけ、ソファはお部屋の中心を向いて配置。そのため、キッチンで作業する人と、リビングで寛ぐ家族の目線が合います。一方、間仕切り壁の裏側は、お仕事やお子様が勉強できるカウンター。カウンターを使う時は、リビング側とはあえて目線が合わない集中できるスペースとなります。

2階のそれぞれの個室をつなぐフロア中央には、フリースペースを設置。吹抜けからの光、階段からの光が届くので、家中が光に包まれます。

CONTACT US

D&Hの家づくりが気になる方は
お気軽にご相談ください

お電話でのお問合せ

0120-010-111

営業時間:9:00~18:00

タップで電話をかける

OFFICIAL SNS